女性

インテリアの道へ進もう|専門学校なら就職のサポートも受けられる

  1. ホーム
  2. 学校を選ぼう

学校を選ぼう

インテリア

カリキュラムを考える

インテリアの専門学校で学ぶ場合、全くインテリアやデザインについて無知の状態で通い始める学生もいれば、芸術大学や芸術専門の高校を卒業した後に、ある程度の知識を身につけて通い始める学生もいます。専門学校といっても、1年制の学校から2年制の学校まで様々で、限られた期間の中でいかにカリキュラムを組めるかどうかが重要となってきます。座学の場合は基本的な部分が講義内容となっているケースが多いので、インテリアデザインにおける応用を学びたいという人は、できるだけ実践の授業が多い専門学校を選ぶのが良いでしょう。専門学校の場合、4年制大学とは違ってかなり密なカリキュラムになっていることが多いので、1週間を通して濃い学習を進めることができるでしょう。

オープンキャンパスに参加

インテリアデザインの専門学校ではグラフィックデザイナーを目指す人が多いと言われていますが、学校によって、学習や講義の中で重要視している部分が異なる分、卒業生の進路も学校によって違いが出てきます。学校選びをするときに、理想とするクリエイターがいる人はその人の卒業校から学校を選ぶ人もいます。学校を選ぶときの基準は人それぞれですが、できるだけオープンキャンパスには参加しておくのが良いでしょう。インテリアデザインのカリキュラムや学費などはホームページや資料請求で知ることができますが、学校の雰囲気や通学する学生の雰囲気は学校に行ってみなければ理解することができません。オープンキャンパスを実施している学校があれば、積極的に利用してみるのも学校選びの1つのポイントです。